池田昌子の Come with me!

アクセスカウンタ

zoom RSS レアな・・・

<<   作成日時 : 2012/11/08 16:02   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 1


像発見ッ!
 


バップでチャーリーときたら、やはりこの人も


画像


- Dizzy Gillespie -





頬をいっぱいにふくらませて、ベルが上を向いたトランペットを演奏する姿。

そんなディジーらしいこの写真が気に入って、これを選んでしまいました


・・・それにしても、やっぱりすごいヨネ、この頬。

「この頬に対する医学的研究のための検査に、ガレスピーは自ら協力した」という

逸話にも納得してしまいますネ。。。




私の親友は大のジャズ好きで、チャーリー・パーカーが大好きで、そして

もちろんディジー・ガレスピーも大好きで。。。

いろいろな話を時折聞かせてくれるのですが、その話がネ、聞いていて

本当におもしろくて、楽しいのです

すごい人たちだなって・・・いつもそう感じます





さて、ビバップを築いたチャーリーとディジーのライヴ映像を発見

私の親友は、二人が演奏しているところを観られて大感激していました

いい時代ですネ。私達が生まれる前の素敵な出来事を観られるなんて


画像





うまくリンクできるカナ!?

是非、一緒に楽しんでください




- Charlie Parker & Dizzy Gillespie -

- Hot House (1952) -







破天荒というか波乱に満ちたというか、決して平坦ではない人生を

繰り広げた二人ですが・・・、天才の凄さでもあるのでしょうか・・・。

時代性もあるのでしょうが、何だかとてつもない人たちです。。。


・・・時として、”生きる情熱”みたいに見えてしまいますm(_ _)m




最近、そんな熱いパッションを感じていますか?

そういうのも、時代の影響が大きそうですね。。。




今日は快晴。

夕陽にちょっと期待中









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた今晩は
この映像出たとき直ぐに買いましたよ
驚きました、レーザーでしたが、司会者に喧嘩売りそうなパーカーの視線に思わず笑いました、実はディジーが
来日したとき見に行きましたが本当、リスのようでした
ほっぺにはどんぐりが一杯?
四半世紀以上も前の話で、でも当時はAurex,Live under the sky,Mt,fuji jazz fes.など一杯有りましたが
最近は皆、小屋での興行が多いようですね
アップ有難うございます
ヒロ
2012/11/08 20:14

プロフィール

■誕生日/11月21日
■165cm/B85/W57/H89/S23
■趣 味/旅行
■好きな色/マリンブルー
モデルを経験後、UPS、大山勝美氏等に師事し演技を学ぶ。
1991年 ジャッキー・チェン監督作品
「プロジェクトイーグル」にてスクリーンデビュー。TV・映画・舞台・CM で活躍後、充電期間をとり単身渡米。演技留学を経て、2005年 CX 「曲がり角の彼女」にて復帰。



レアな・・・ 池田昌子の Come with me!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる