池田昌子の Come with me!

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッパ屋さんの

<<   作成日時 : 2012/11/11 21:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1


舞台を観劇してまいりました!
 


第15回鶴屋南北戯曲賞の受賞の記憶もまだ新しい脚本・演出家!

ご存知!鈴木聡さん率いる劇団の舞台公演です



画像





毎年、新宿は紀伊国屋ホールにて開催される公演をとても楽しみにしています


でも・・・、今年はちょっといつもと違う気配!?

・・・ラッパ屋さんとももクロの融合!?



エッ???えっ?????何?なに、なに、



何〜ぃッ???



・・・・・ラッパ屋さんと・・・ももクロ




聡さんのコメントを読んで、なんとなくわかるような・・・まるでわからないような!?

どんな融合になるのか想像がつかないまま・・・

期待とドキドキ感で出掛けたのでした。。。




時代の波。大企業だって、経営縮小の時代。コスト削減、部門閉鎖・・・。

いろんなことがあり過ぎて、どの立場も大変な時代。

とある大会社の事情によって、窮地に立つ町工場。


さてさて、一体どうなるのでしょう?




現代を生きる私たちは、多かれ少なかれ、舞台上を飛び交う台詞に反応してしまう


個々の状況が舞台設定と同じではなくても、誰にでもわかる気持ち・・・。


そして、そんなこんなはまるで関係なくとも、人の心(人情)としてわかるよね的な

やさしくせつない思い・・・。




おかやまはじめさん演じる”今村洋平”が胸に響きます。


何だか、小さな少年の影が見えた気がします。

転んで擦り剥いた膝小僧から流れる血が痛々しくて、半べそをかいた少年が

「大丈夫?痛いでしょ?」と大人(父とか母とかね)に聞かれる。

「うぅん」と首を横に振ってみせる少年。

「痛くない!」

じっと見つめる大人。

じっと見返す少年。

「い、痛くないもん」

「痛くない!」

「痛くない」

「いたくない」

「い・・・いたく・・・」

「う、い、、いた、、、」

「いっ、いたいよぉ〜っ!!」


強がりのラストには思いあまって、堪えきれずに泣き出す少年。




男の子は、大変ですね。。。



みんな、そんな子供時代があった・・・。





キャンバスを前に色をのせる姿にそんな少年がオーバーラップしました。






・・・そして、大ラスの○○○のシーン

眩しいライトを背に躍動する姿から・・・

「みんな、一生懸命生きてるんだぜぇい!!」

という声が大音響で私の中に響いたのでしたm(_ _)m


・・・もちろん、空耳ですm(_ _)m


でも、そんな力が全身から発せられているような気がしたのです。。。





と、かなり抽象的で個人的な感想ばかりでサッパリわかりませんよね(^^;

その実体は、是非劇場で

11月18日(日)までの公演です



画像



ラッパ屋第39回公演


「おじクロ」





「おじクロ」

脚本・演出 : 鈴木聡

2012/11/8(木)〜11/18(日)

紀伊国屋ホール


http://homepage3.nifty.com/rappaya/









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「おじクロ」観てみたくなりました
調べたら・・あとは北九州公演のみなんですね。残念(><)
引越してから、舞台観賞の機会が少なくなりましたが
いつも昌子さんが、舞台・ライブ・展覧会などブログで紹介して下さる感想を読んでると...言葉から様子が伝わってきて自分も観賞できたような気分になります♡♡
TVでモモクロのLIVEの様子をを見ると、無我夢中で一生懸命だった高校時代の頃のことを思い出します♪
今は、自分が楽しむ時間として踊りに夢中ですが(^^;
また嬉しい出会いがあるといいなぁと きっかけ で
見つけた大切な場所になってます(*^_^*)
受講生は同年代の人が多く書道の先生や 行ってみたかったカフェのオーナーさん・ZUMBAインストラクターさんなど
「出会い」って本当嬉しいですね 
ako
2012/11/12 12:42

プロフィール

■誕生日/11月21日
■165cm/B85/W57/H89/S23
■趣 味/旅行
■好きな色/マリンブルー
モデルを経験後、UPS、大山勝美氏等に師事し演技を学ぶ。
1991年 ジャッキー・チェン監督作品
「プロジェクトイーグル」にてスクリーンデビュー。TV・映画・舞台・CM で活躍後、充電期間をとり単身渡米。演技留学を経て、2005年 CX 「曲がり角の彼女」にて復帰。



ラッパ屋さんの 池田昌子の Come with me!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる