やっぱり


作だと思うのです
 


JAZZをこよなく愛する人としても有名なクリント・イーストウッドが監督した映画。


チャーリー・パーカーの音楽と生涯を描いた伝記作品。



画像


- BIRD -




1988年の映画だから、24年前ですね。。。


実際のパーカーが残した演奏の中から彼のパートだけを取り出したものを

現代の大物ミュージシャン達の演奏と共演させたこだわりも有名なサントラ。





私、監督としても俳優としても、クリント・イーストウッドが大好きで尊敬していますm(_ _)m

そんな敬愛するクリント・イーストウッドの名作



JAZZファンの方たちは、もう何度も観ている方も多いかもしれませんが・・・。

この機会に是非、チャーリー・パーカーに興味を持ってくださった方に

おススメしたい映画です


昨日UPした「LOVER MAN」の演奏シーンもあります。

と・・・、これ以上あまり多くは語りませんね。。。






もうすぐ俳優としてのクリント・イーストウッドの新作も公開ですね。

「人生の特等席」

映画館で、予告編ですでに目が潤んでしまった私です。。。






さて、本日はこれから舞台観劇に出掛けてまいります

また、ご報告いたしますね